みんなのFXの売買シグナル

  • テクニカル分析は12種類&23種類のチャート周期の搭載で激動する相場も即分析!
  • 最大20画面分割にも対応しているから様々な指標を駆使して精緻な分析ができる!
  • 多機能チャート内には多彩で豊富な売買シグナルを表示できる!

>> 売買シグナルの詳細情報・公式ページへ

最大20画面という分割表示が可能!
トレイダーズ証券『みんなのFX』が提供している多機能チャートは、左図のように多くの画面分割に対応!最大で20ものチャートウィンドウを同時に表示できるから今、相場で何が起こっているのかを多角的に分析できます。チャートの時間周期はTICKから1ヶ月足まで23種類を設定でき、12種類のテクニカル分析の追加表示が可能となっています。

>> みんなのFXの売買シグナルを実際に使ってみたい方はこちら

マット式売買シグナルの表示ができる!

株式会社マットキャピタルマネージメントが提供する売買シグナルが多機能チャートに内蔵されているのもこのツールの真骨頂です。各通貨ペア(USD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD、GBP/JPY、AUD/JPY)から1分足、5分足、60分足チャートに5種類の売買シグナルを設定することが可能です。

チャート連動機能がたくさん!
その他にもチャートと経済指標が連動したり、現在のレート価格を音声通知してくれるチェック機能もあり、その充実した機能には眼を見張るものがあります。

>> 人気爆発!売買シグナルの詳細情報ページへ

シストレ対応FX業者比較
最新人気ランキング
総合比較
選択型から選ぶ
プログラム型で比較
売買戦略型を比較
未来予測型を比較
売買シグナル機能で選ぶ
マット今井式売買ができる業者
サーバー管理型と手動型
システムトレード入門
システムトレードとは?
ポートフォリオの構築方法
シストレ方法の種類
レバレッジは数倍程度でOK
トラックレコードの読み方
裁量トレードの手間を軽減できる
シストレに必要な能力
シストレに適した通貨ペアは?
デモトレードでまずは検証
シストレの勝率を考えてみる
シストレに必須のバックテスト
テクニカル分析からシストレ作成
基本的なテクニカル分析の種類
売買システムの評価基準は?
資金サイズに合わせた運用
元手資金はいくら必要か
シストレにおける損切り
ツール別に比較!
MetaTrader4
ZuluTrade
DealBook
掲載FX会社一覧
FXトレード・フィナンシャル
インヴァスト証券・シストレ24
ぱっと見テクニカル
外為オンライン
ひまわりFX
マネックスFX
セントラル短資FX
みんなのシストレ
マネーパートナーズ
みんなのFX
カブドットコム証券
24時間完全自動売買!!
ひまわりFXのエコトレFX!