サーバー管理型・手動型ツールを比較

自動売買対応のツールにはサーバー管理型と手動型の2つのものがあります。放っておいても自動で売買を行ってくれパソコンの電源をOFFにしておいてもOKのものが「サーバー管理型」で、自動売買を開始したらパソコンの電源をつけっぱなしにしておかないといけない「手動型」のものに分類できます。例えば、FXトレード・フィナンシャルの「FXTFMT4」やひまわり証券の「エコトレFX」のように、システムツール内のストラテジーを選ぶだけで24時間常に自動売買を行ってくれるタイプのものはサーバー管理型です。メタトレーダー4のように自分の判断でインジケーターを活用して売買する方法は手動型に分類されます。メタトレーダー4はサーバー型にも移行できるという面で両方の性格を備える万能タイプと言えるかもしれません。

自動売買(注文から決済まで全自動) 手動売買(裁量トレード)
サーバー管理型

(パソコンの電源をOFFにしても大丈夫)

エコトレFX(ひまわり証券)
FXTFMT4(FXトレード・フィナンシャル)
ミラートレーダー(FXCMジャパン証券)
-
手動型

(パソコンの電源はつけっぱなし)

MT4(サーバー管理型) MT4(手動売買もできる)
MT4・インジケーター


>> FXシストレランキングをすべて見る

シストレ対応FX業者比較
最新人気ランキング
総合比較
選択型から選ぶ
プログラム型で比較
売買戦略型を比較
未来予測型を比較
売買シグナル機能で選ぶ
マット今井式売買ができる業者
サーバー管理型と手動型
システムトレード入門
システムトレードとは?
ポートフォリオの構築方法
シストレ方法の種類
レバレッジは数倍程度でOK
トラックレコードの読み方
裁量トレードの手間を軽減できる
シストレに必要な能力
シストレに適した通貨ペアは?
デモトレードでまずは検証
シストレの勝率を考えてみる
シストレに必須のバックテスト
テクニカル分析からシストレ作成
基本的なテクニカル分析の種類
売買システムの評価基準は?
資金サイズに合わせた運用
元手資金はいくら必要か
シストレにおける損切り
ツール別に比較!
MetaTrader4
ZuluTrade
DealBook
掲載FX会社一覧
FXトレード・フィナンシャル
インヴァスト証券・シストレ24
ぱっと見テクニカル
外為オンライン
ひまわりFX
マネックスFX
セントラル短資FX
みんなのシストレ
マネーパートナーズ
みんなのFX
カブドットコム証券
24時間完全自動売買!!
ひまわりFXのエコトレFX!