システム選択型のツールを提供しているFX業者比較!

当ページで紹介する「選択型」の自動売買システムとは、ツール内にデータベース化された数百もの売買システムから、自分の好きなものを自由に選ぶだけで自動売買を始められるものです。自動売買ツールのうちでは、一番手軽で手っ取り早くシステムトレードを行えるようになるツールと言っていいでしょう。システムツールにログインし、収益性や取引する通貨ペア、最大ドローダウンなどの項目条件を指定して検索をかければ、条件に適した売買システムだけが抽出されます。操作方法の説明を読む必要もなくも直観的で簡単にシストレを始められるので、シストレ初体験の方にはもってこいのツールと言えるでしょう!

順位 FX会社名 ツール名称 おすすめ・人気度
FXトレード・フィナンシャル ・FXTFMT4
・MT4
ひまわりFX ・エコトレFX
FXCMジャパン証券 ・ミラートレーダー
・MT4
みんなのシストレ ・みんなのシストレ


選択型のおすすめシストレ対応業者はここだ!

選択型でおすすめなのがインヴァスト証券の『シストレ24』とひまわりFXの「エコトレFX」です。
使いやすさで選んでもダントツで「シストレ24」やFXCMジャパン証券が提供しているミラートレーダー、約定力が素晴らしくシストレにも対応予定の取引ツール「ハイパースピードNEXT」が使えるマネーパートナーズを推奨します。
また、リスクを抑えて細かく取引ができる1000通貨取引でシストレができるFX業者は、FXCMジャパン証券やマネックスFXなどです。
米ドル円スプレッドが1銭未満という低スプレッドでシステムトレードができるところはあまりないですが、その条件に合う業者はインヴァスト証券のシストレ24と、売買シグナルが使えるみんなのFXです。

>> FXシストレランキングをすべて見る

シストレ対応FX業者比較
最新人気ランキング
総合比較
選択型から選ぶ
プログラム型で比較
売買戦略型を比較
未来予測型を比較
売買シグナル機能で選ぶ
マット今井式売買ができる業者
サーバー管理型と手動型
システムトレード入門
システムトレードとは?
ポートフォリオの構築方法
シストレ方法の種類
レバレッジは数倍程度でOK
トラックレコードの読み方
裁量トレードの手間を軽減できる
シストレに必要な能力
シストレに適した通貨ペアは?
デモトレードでまずは検証
シストレの勝率を考えてみる
シストレに必須のバックテスト
テクニカル分析からシストレ作成
基本的なテクニカル分析の種類
売買システムの評価基準は?
資金サイズに合わせた運用
元手資金はいくら必要か
シストレにおける損切り
ツール別に比較!
MetaTrader4
ZuluTrade
DealBook
掲載FX会社一覧
FXトレード・フィナンシャル
インヴァスト証券・シストレ24
ぱっと見テクニカル
外為オンライン
ひまわりFX
マネックスFX
セントラル短資FX
みんなのシストレ
マネーパートナーズ
みんなのFX
カブドットコム証券
24時間完全自動売買!!
ひまわりFXのエコトレFX!