MetaTrader4で最強のFXを

MT4が利用出来るおすすめの3社は、FXトレード・フィナンシャルFXCMジャパン証券セブンFXです。

FX取引したことがある方ならメタトレーダー4という言葉を聞いたことがある人が多いと思います。メタトレーダー4(MT4)とは、ロシアのMetaQuotesSoftfare社が作成したFXトレード専用の汎用ソフトです。FX会社の公式サイトから無料でダウンロードでき、高機能なシステムトレードツールとしてコアなトレーダーから圧倒的な支持を得てきました。

日本国内のFX会社ではまだまだ使用できるところが少ないですが、世界のトレーダーの間では中上級者トレーダーの必須取引ツールとして有名でもあります。

最近では、日本の業者が提供するトレードツールはどんどん高機能になって、シストレ機能や売買シグナルの搭載、リアルタイム情報配信、マーケットの未来予測機能など、高度なチャート分析や自動売買を行えるようなハイスペックツールが増えてきています。それにもかかわらずMT4の人気が衰えないのはなぜなのでしょうか。

豊富なインジケーターを使ってカスタマイズできる

MetaTrader4の一番の魅力は、独自のテクニカル指標であるインジケーターをツールへ組み込んで自分の好きなようにカスタマイズできるという面です。このインジケーターは、相場の状況を考えて取引の指針をプログラム化したようなもので、インターネット上には数百種類以上ものインジケーターが無料で配布されています。成績の優秀なものは高値で売られていることもあるほどです。

このインジケーターを使えば、戦略に沿ってチャート上に売買タイミングとなるポイントを音声で知らせてくれたり、矢印やマークで表示してくれるようになります。さらにはチャートウィンドウも同時に複数表示できるので、通貨ペアや時間軸ごとに分析する際に非常に役立ちます。

EA(エキスパートアドバイザー)で自動売買

メタトレーダー4が支持されているのは、システムトレードを行えるプログラムである「エキスパートアドバイザー(EA)」を搭載しているところです。MQLと呼ばれるプログラミング言語を用いてオリジナルの売買システムをプログラムできるようになります。また、FXが初めての人でも簡単に自動売買ができるようにEA作成ツールとして『EAジェネレーター』も使うことが出来ます。ですからプログラムの作成も不要で自動売買を始められる初心者向けのツールとしての一面も持っています。

さらには、膨大な各チャートのデータをダウンロードして、自動売買を行う前のバックテストもできるのも特徴の一つです。複雑な分析やトレード手法の構築までできるという優れた点がプロトレーダーにも受けている点です。

▼メタトレーダー4が使えるFX業者一覧
順位 FX会社名 ツール名称 おすすめ・人気度
FXトレード・フィナンシャル ・FXTFMT4
・MT4
FXCMジャパン証券 ・ミラートレーダー
・MT4
セブンFX ・ミラートレーダー
・MT4
ユートレードFX ・ZuluTrade
・MT4
・ウェブトレーダー
ODLジャパン ・MT4
シストレ対応FX業者比較
最新人気ランキング
総合比較
選択型から選ぶ
プログラム型で比較
売買戦略型を比較
未来予測型を比較
売買シグナル機能で選ぶ
マット今井式売買ができる業者
サーバー管理型と手動型
システムトレード入門
システムトレードとは?
ポートフォリオの構築方法
シストレ方法の種類
レバレッジは数倍程度でOK
トラックレコードの読み方
裁量トレードの手間を軽減できる
シストレに必要な能力
シストレに適した通貨ペアは?
デモトレードでまずは検証
シストレの勝率を考えてみる
シストレに必須のバックテスト
テクニカル分析からシストレ作成
基本的なテクニカル分析の種類
売買システムの評価基準は?
資金サイズに合わせた運用
元手資金はいくら必要か
シストレにおける損切り
ツール別に比較!
MetaTrader4
ZuluTrade
DealBook
掲載FX会社一覧
FXトレード・フィナンシャル
インヴァスト証券・シストレ24
ぱっと見テクニカル
外為オンライン
ひまわりFX
マネックスFX
セントラル短資FX
みんなのシストレ
マネーパートナーズ
みんなのFX
カブドットコム証券
24時間完全自動売買!!
ひまわりFXのエコトレFX!