シストレ方法の種類

システムトレードと一口にいっても実際に取引を始めるとなると、各FX会社によって様々な種類があるのがわかります。数多くのシステムプログラムの中から選択するだけでシストレを始められる「選択型」のものや自分独自の自動売買方法をプログラミングして作成できる「プログラム型」、過去相場を自動的に分析して未来の相場予想を表示してくれる「未来予想型」のツール、その他にも「売買シグナル型」、「売買戦略型」といったように各社からよりどりみどりのツールが提供されています。

為替相場で勝つ人というのは、チャートを見ながら重要なサインを読み取るものです。移動平均線のゴールデンクロス、あるいはデッドクロス、レンジブレイク、強いトレンドが発生しているときはトレンド追随するなど、相場の状況に合わせたトレードが出来るのです。ただし、為替相場の分析方法は高度で時間のかかるものでFX初心者が最初から上手に分析ができるものではありません。

初めての人におすすめのシストレツール

そこでこのような相場分析をシステムに任せてしまうのです。相場で起こっているいろんな要因をデータから自動分析して、チャートパターンやトレンド、ブレイクアウトなど重要なポイントを割り出し、様々な手法でシステマティックに分析結果を表示してくれます。

システムトレードを初めて行う人におすすめなのは、「選択型」「売買シグナル型」「未来予想型」のツールです。FX業者がはじめから自動分析手法を初心者向けに用意しているので、あとはユーザーが簡単な操作で分析や取引をするだけでOKです。プログラムを自作するようなものや売買戦略型のものと比べて格段に使いやすくて結果も出やすいので、まずは分析知識を持っていなくても使いこなせるこれらのツールを利用してみるのがおすすめです。

システムを選択して簡単にシストレを始められるFX業者ベスト3!

FX業者のシストレツール内に数多く用意されている自動売買システム中から自分の取引戦略に最適なストラテジーを選択するだけで無料で簡単に24時間自動売買ができるようになるツールを紹介します。操作方法もかなり簡単でFX初心者でも迷わず直感的に実行できます!

>> FXシストレランキングをすべて見る

シストレ対応FX業者比較
最新人気ランキング
総合比較
選択型から選ぶ
プログラム型で比較
売買戦略型を比較
未来予測型を比較
売買シグナル機能で選ぶ
マット今井式売買ができる業者
サーバー管理型と手動型
システムトレード入門
システムトレードとは?
ポートフォリオの構築方法
シストレ方法の種類
レバレッジは数倍程度でOK
トラックレコードの読み方
裁量トレードの手間を軽減できる
シストレに必要な能力
シストレに適した通貨ペアは?
デモトレードでまずは検証
シストレの勝率を考えてみる
シストレに必須のバックテスト
テクニカル分析からシストレ作成
基本的なテクニカル分析の種類
売買システムの評価基準は?
資金サイズに合わせた運用
元手資金はいくら必要か
シストレにおける損切り
ツール別に比較!
MetaTrader4
ZuluTrade
DealBook
掲載FX会社一覧
FXトレード・フィナンシャル
インヴァスト証券・シストレ24
ぱっと見テクニカル
外為オンライン
ひまわりFX
マネックスFX
セントラル短資FX
みんなのシストレ
マネーパートナーズ
みんなのFX
カブドットコム証券
24時間完全自動売買!!
ひまわりFXのエコトレFX!