シストレの勝率を考えてみる

システムトレードでの勝率とは?
システムトレードでは勝率が重要なファクターとなります。野球選手でホームランバッターもいれば、アベレージヒッターもいるように、FX取引においても様々なタイプのトレーダーいます。もちろん、どのタイプにおいても成功者と失敗者が存在するわけで、何が正しいと言うことは断言出来ませんが、自分の望んでいる利益率やリスク許容度により目標となる勝率を決めておくと、システムを構築する際に役に立ちます。

「100%の確率でいつでもホームランが打てる!」そんな事が可能ならばそれが理想的ですが、現実にはありえません。いつでもホームラン狙いなら必然的に三振も増え、打率は低くなってしまいます。また、いつでもヒット狙いの打ち方ではホームランはほとんど打てません。ですので、一流選手はヒット狙いか、ホームラン狙いか自分の能力や状況により判断し、打率やホームラン数を積み上げてくのです。

システムトレードで取引をする際の勝率もこれに似たような部分があります。何も考えずに取引し、出てきた勝率を単純に結果してと見るのではなく、はっきりと自分で目標勝率を設定しておきましょう。

目標勝率は高いほうがいい?

目標勝率が高いほうが良いのか、それとも悪いのか?結果としての勝率は当然高い方が良いのでしょうが、目標とする勝率はそう単純ではありません。

システムトレードで設定する目標勝率を高めに設定するとどうなるでしょう。高確率で勝ち続けることを目標とするわけですから、自然と小さな勝ちを重ねる事になります。野球の喩えではアベレージヒッタータイプですね。毎回の取引ごとの利益は低いですが、安定的でリスクの少ない運用方法になります。

逆に設定する目標勝率を低めに設定するとどうなるでしょう。目標勝率を低めに設定するということは、その分毎回の取引で勝った場合の利益が大きくなるように設定すると言うことです。野球の喩えではホームランタイプ。10回取引して9回負けても、1回の勝ちで全ての負けを取り返せれば、結果的には勝ちという考え方ですね。上手く行けば大勝もありえますが、リスキーな運用方法です。

システムトレードで目標勝率を決める時には、このような安定性とリスクを考慮しつつ、自分でバランス設定をする必要があります。目標勝率は高すぎても、低すぎても失敗の原因となりえます。自分の資金状況や希望する利益率を考慮して、目標勝率を決めていきましょう。

システム選択型の人気FX業者ベスト3!

シストレを簡単に始められる選択型の自動売買システムを用意しているFX業者の人気ベスト3をお届け!自分の取引戦略に合うものを検索して選ぶだけで無料で簡単に24時間システムトレードが可能になります。直感的にすごい簡単に操作できるので、FXを初めて行う人でも迷わずにシストレを実行できます!

>> FXシストレランキングをすべて見る

シストレ対応FX業者比較
最新人気ランキング
総合比較
選択型から選ぶ
プログラム型で比較
売買戦略型を比較
未来予測型を比較
売買シグナル機能で選ぶ
マット今井式売買ができる業者
サーバー管理型と手動型
システムトレード入門
システムトレードとは?
ポートフォリオの構築方法
シストレ方法の種類
レバレッジは数倍程度でOK
トラックレコードの読み方
裁量トレードの手間を軽減できる
シストレに必要な能力
シストレに適した通貨ペアは?
デモトレードでまずは検証
シストレの勝率を考えてみる
シストレに必須のバックテスト
テクニカル分析からシストレ作成
基本的なテクニカル分析の種類
売買システムの評価基準は?
資金サイズに合わせた運用
元手資金はいくら必要か
シストレにおける損切り
ツール別に比較!
MetaTrader4
ZuluTrade
DealBook
掲載FX会社一覧
FXトレード・フィナンシャル
インヴァスト証券・シストレ24
ぱっと見テクニカル
外為オンライン
ひまわりFX
マネックスFX
セントラル短資FX
みんなのシストレ
マネーパートナーズ
みんなのFX
カブドットコム証券
24時間完全自動売買!!
ひまわりFXのエコトレFX!